秩父市 白久の串人形
人形が幕引きをして終わりです
出牛の串人形舞台風景
人形の仕組み

秩父人形サミットin横瀬 

太夫さんが 2人
秩父地方に 荒川 白久の串人形・皆野 出牛浄瑠璃人形・横瀬 ふくさ人形の
3つの人形が一堂でみられるので出かけてきました
機会を見て 一つ一つ訪れると もっと良いと思います
久しぶりの伝統芸鑑賞でした  出演順になっています
右側の壁に 少し離れていたが 
解説が映し出されていました
そよかぜのリンク
浄瑠璃は 初めて聞ので 内容わかるか 飽きないか心配でしたが  充実感がありました
 横 瀬 町 ふ く さ 人 形 

ふくさとは お茶のふくさから来ています
人形は 本体 足は無し 60-80p    

舞台を 9人で操る   
出牛の人形 身丈8-90pを 3人で操る  
舞台で熱演上演中
浄瑠璃の語り人
2人での操作風景
     じゅうし 
皆野町 出牛の浄瑠璃人形 
舞台は変わっての熱演中
まわり舞台 半分回転したとこです
舞台は 豪華です      
小道具を使っての熱演でした
出囃子から始まる
体長 60cmです